「こんなところに ナニコレ4!」

その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9 その10

56.落合橋(おちあいはし)

恩田川と鶴見川の合流点に架かる橋:中原街道の要衝

この橋は、恩田川と鶴見川の合流地点付近に位置する。右岸は都筑区佐江戸町、左岸は緑区中山町に接しており、中原街道を支える橋となっている。右岸上流側には、佐江戸おちあい公園が広がっている。

所在地 横浜市都筑区佐江戸町
緯度経度 35.51331, 139.55210
竣工年月 2001年(平成13年)3月
長さ
幅員

57.中川歩道橋(なかがわほどうきょう)

中川駅前の歩道橋:公園と緑道を結ぶ

この橋は、市営地下鉄3号線中川駅前に位置する歩道橋であり、牛久保・中川線をまたぐ。橋の南側は集合住宅地を経て山崎公園に通じており、北側は中川駅とその先のひかりがおか公園に繋がる。また、西側には緑道「くさぶえのみち」が近い。

所在地 横浜市都筑区中川1丁目1番
緯度経度 35.56256, 139.57027
竣工年月 1992年(平成4年)3月
長さ 85.00(24.00+25.00+24.00)m
幅員 4.50m

58.夢逢歩道橋(ゆめあいほどうきょう)

緑道と区画道路をまたぐ歩道橋:中空床版の上路橋

この橋は、緑道「ふじやとのみち」と、それに沿って走る区画道路をまたぐ歩道橋である。橋の形式は、桁高を大きく取ることができるため、谷の中央に橋脚を設けたPC2径間連続中空床版の上路橋となっている。中空床版橋は、版厚が薄く、単純な構造で施工性に優れていることから、床版橋で最も一般的に採用される断面形状である。上路橋とは、通路が主構造の上側にある形式の橋のことを指す。

所在地 神奈川県横浜市都筑区北山田7丁目3
緯度経度 35.56220, 139.59347
竣工年月 1996年(平成8年)10月
長さ 62m24.9cm
幅員 6m
夢逢歩道橋から正面の国際プールを見る
都筑区でもツツジの名所と言えば、この「夢逢歩道橋」から見上げる光景である。長い「光の階段」の両側に広がるツツジは圧巻で、下から見上げても素晴らしいが、上から一望できるその美しさに振り向かずにはいられない。

59.山田富士橋(やまたふじはし)

山田富士公園への道:北山田駅からのアクセス

北山田駅から遊歩道を経由して山田富士公園へアクセスする途中、この橋が架かっている。

所在地 横浜市都筑区北山田7-3-1
緯度経度 35.56129, 139.59109
竣工年月 1987年(昭和62年)3月
長さ
幅員

60.ぞみ橋(のぞみはし)

横浜国際プールへの道:のぞみ橋のある広場

横浜市営地下鉄グリーンラインの北山田駅から徒歩で横浜国際プールへ向かう途中、広場がある。その広場には、「のぞみ橋」という橋が架かっている。

所在地 横浜市都筑区北山田7-3-1
緯度経度 35.56300, 139.59420
竣工年月 1998年(平成10年)4月
長さ
幅員

61.待橋(まつはし)

待橋:松橋から受け継いだ想い

この橋は、早淵川に架かる橋である。以前は松の木で作られた橋であったため、「松橋(まつはし)」と呼ばれていたが、早淵川の河川改修工事によって昭和50年に現在のコンクリート製の橋に架け替えられた。その際、松にちなんだ名称として、かつて吉田地区に「恋人が恋人の来るのをこの橋の上で待つ」という唄があったことから、「待橋(まつはし)」と名付けられたという。

所在地 横浜市都筑区早渕3丁目
緯度経度 35.5511765,139.6009494
竣工年月 1977年(昭和52年)12月
長さ
幅員
その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9 その10