「こんなところに ナニコレ4!」

その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9 その10

50.新大熊橋(しんおおくまはし)

大熊川に架かる橋:緑産業道路の交通を支える

この橋は、大熊川に架かり、緑産業道路を支える交通量の多い橋である。橋の横には下水管が並行して走っている。

所在地 横浜市都筑区大熊町180−1
緯度経度 35.52342, 139.60260
竣工年月 1979年(昭和54年)3月
長さ
幅員

51.大竹橋(おおたけはし)

大熊川と江川の合流点に架かる橋:高速道路を見上げる

この橋は、大熊川に架かる橋である。首都高速神奈川7号横浜北線の高架橋の下に位置し、江川と大熊川が合流し、さらに鶴見川に合流する地点に架かっている。

所在地 横浜市都筑区川向町
緯度経度 35.51729, 139.60238
竣工年月
長さ
幅員

52.川向橋(かわむこうはし)

鶴見川に架かる橋:旧横浜上麻生道路の名残

この橋は、鶴見川に架かり、旧横浜上麻生道路を支える橋である。現在は交通量が少なく、静かな佇まいを見せている。

所在地 横浜市都筑区川向町
緯度経度 35.51234, 139.58770
竣工年月 1986年(昭和61年)3月
長さ
幅員

53.新開橋(しんかいはし)

江川に架かる橋:交通の要衝と緑道の起点

この橋は、江川に架かる橋であり、新横浜元石川線が通る。歩道は車道と分離されており、緑産業道路との交差点に位置するため、交通量が多い。また、この橋から江川せせらぎ緑道が始まる。

所在地 横浜市都筑区川向町
緯度経度 35.5207296,139.5909276
竣工年月 1965年(昭和40年)3月
長さ
幅員

54.鴨池大橋(かもいけおおはし)

景観に優れたアーチ橋:広々とした車道と歩道

この橋は、片側二車線の車道と歩道からなる道路橋である。鶴見川をまたぐ部分はアーチ橋の構造となっており、周辺からの景観が良く、眺めも優れている。

所在地 横浜市緑区鴨居一丁目14-16番地先 ~ 横浜市都筑区池辺町4312番地先
緯度経度 35.51242, 139.56428
竣工年月 2003年(平成15年)10月
長さ
幅員

55.鴨池橋(かもいけはし)

鴨居駅近くのアーチ橋:ライトアップと賑わい

この橋は、JR横浜線鴨居駅近くに位置し、週末はららぽーと横浜方面に向かう歩行者で賑わう。横浜市緑区と都筑区を結ぶこの橋は、両脇から伸びるライトがアーチ状になっており、美しい景観を演出している。「かながわの橋100選」にも選ばれるなど、地域を代表する橋となっている。

かながわの橋100選
http://tokaido.in.coocan.jp/hashi100/toppage.html

所在地 横浜市緑区、都筑区
緯度経度 35.51245, 139.56703
竣工年月 1991年(平成3年)3月
長さ
幅員
その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9 その10