黄葉会句会

黄葉会句会
今回は、俳句サークル 「黄葉会」を取材しました。
黄色い葉と、書いて「もみじ」と読みます。


俳句の会は、何百人も会員の居る大きな句会から、こじんまりと風情を楽しむ句会まで、数え切れないほどの数があります。ここは、その中の一つ、仲町台2丁目自治会館で毎月開催している、吉川先生を囲んでの句会です。



吉川先生
(左下写真)は、定年退職後に俳句を勉強されました
黄葉会句会 平成16年に仲町台地区センターで、俳句の講座の講師を友人に頼まれ引き受けて以来、都筑区とのご縁が深まったそうです。

先生に俳句を詠む楽しみを、話していただきました。

自然を感じ、その中から命のはかなさ、ありがたみを感じる。そんな生活ができる。これこそ俳句を作る醍醐味ではないでしょうか。

美しい心、感動する心、楽しむ心を持ち続けるように心掛けたいと思います。

一人で本などで勉強してもなかなか進歩しません。句会などで人の批評を聞くことも良い方法です。

静かにお話される先生は、皆さんにとても親しまれています。
葉会句会の様子
黄葉会句会 黄葉会句会 黄葉会句会 黄葉会句会

取材に先立ち、まず、俳句とは?少し思い出してみました。

俳句には三つだけ約束ごとがあります。

  古池や 蛙とびこむ 水の音     (松尾芭蕉)
  春の海 ひねもすのたり のたりかな 
(与謝蕪村)

 これらの俳句には俳句を作る上の約束ごとが、組みこまれています。

1、5・7・5合計十七文字、十七音でできていること。
2、季節のことば(季語)がはいっていること。
3、「古池や」の「や」「のたりかな」の「かな」、を切れ字といって、この切れ字が入っていること。


吉川先生の句会はどんな感じで進められるの?


まず、「兼題」があります。
2月の句会に向けての兼題は、「春浅し・浅き春・浅春」です。
大体一人五句を詠んで句会に参加します。

皆で読み合い、良いと思う句に投票します。
自分が詠んだ句を皆で鑑賞し、言葉を添えてさらに感動します。
先生はがチョッと手を加えるとまたまた、句が生きてくる!
皆が選んだ句と、先生が選んだ句、これがしばしば違うことがあるのです。そこがまた楽しいのです。

句会が終わると「黄葉会句会報」が発行されます。今回で60号。素敵な積み重ねですね。



では、俳句の魅力って?


俳句は世界最小の詩で、、感動をことばで表現したものです。
うまいことばが出てこなくても、感動がそのままことばになっていれば、いい俳句になると思います。

たとえば、景色がとても素晴らしかったとしましょう。そんなときに感じた気持ちを誰かに伝えたい、そんなときに

「スゲー」「ヤベー」 だけでは何のことだかわかりませんね。

そして、風景を心に残すには写真では心もとないこともあります。俳句をひねれば目で見える風景だけでなく、風の音、鳥の鳴き声、肌の感覚、歴史的背景まで全て残せます。日本人の旅は常に情緒を伴っています。そんな旅をするにはカメラより俳句のほうが良いですね。

俳句作りとは言葉遊びです。言葉を多く知り、言葉に敏感になります。言葉とは季節を表す言葉です。旅先や、日常生活のなかで季節を感じ、それを言葉で表す。俳句を詠むことにより、季節を他人より早く感じるととてもうれしいものです。

そして、季節の移り変わりに敏感になる。大雑把な四季だけでなく、秋の訪れや、夏の終わりなど。

十七音全てが一気にできることはほとんどまれで、言葉の塊がいくつか浮かび、それを書き留め、後で並び替えたりしながら作るものです。
字数合わせや、調子をよくするため、先ほどの「かな」や「の」・「や」などの切れ字を入れることもあります。
よい句は、その句を作った季節・場所・時間が分かり、心情がにじみ出ている句です。

黄葉会句報より(抜粋) 1月
選者吟   
恙なき年をと願ふ屠蘇の杯 つつがなきとしをとねがうとそのはい
教へ子の俤を追ふ賀状かな おしえごのおもかげをおうがじょうかな 
七種や継承すべき食文化  ななくさやけいしょうすべきしょくぶんか 
吉川まさし 選  (特選)   
雪の朝警策の音耳朶を打つ (評)永平寺での体験とのこと。座禅の雰囲気が良く出ている。雪の朝が的確。
年頭の口上粋に若女将  (評)旅館では新年を迎えて、客室を回って挨拶するのが女将の大切なやくめであろう。粋な口上を聞いてみたい。   
黄葉会句会

場所:仲町台2丁目自治会館 (仲町台駅徒歩1分・仲町台2−10)
日時:毎月第3木曜日 1:00〜3:30
費用:月千円

見学は時間内にご自由においでください。老若男女!!初心者の方も大歓迎です!
場所がわかり難い場合は、交流ステーションへメールをください。
     
 

つづき交流ステーションにはどなたでも投稿できる 川柳・俳句・短歌のコーナーがあります。
皆さんの投稿をお待ちしています。

俳句・川柳・短歌投稿掲示板
http://www.city-yokohama-tsuzuki.net/msgbbs/
2010年 1月取材

取材・製作  Shell

地域サークル活動に戻る
つづき交流ステーションに戻る
ご意見ご感想はこちらから