北山田駅周辺のいまむかし

 
●北山田駅
 2008年のグリーンライン開通と同時に開業しました。

●駅名の由来と町名の変遷
 現在地の都筑区北山田1丁目からの命名です。
 この辺りは鎌倉時代から江戸時代まで都筑郡山田村でした。1890(明治22)年の町村合併で中川村大字山田字北になりました。1939(昭和14)年の横浜市への編入で、字北の部分が港北区北山田町に変更になりました。ニュータウンの完成と都筑区誕生に伴い、都筑区北山田1丁目と、町名がすこしずつ変わっています。

 

町 名 北山田駅周辺
撮 影 1990年ごろ
提供者 「今昔マップ on the web」
町 名 北山田駅周辺
撮 影 1980年ごろ
提供者 「今昔マップ on the web」

「今昔マップ on the web」この文字をクリックすると大きくWEBの地図が出ます

A.北山田駅周辺のいまむかし

町 名 北山田1丁目・4丁目・5丁目
撮 影  1970年 
提供者  栗原 絋二様
町 名 北山田1丁目・4丁目・5丁目 
撮 影  2019年 
提供者 つづき交流ステーション 

B

町 名  北山田1丁目(山田富士) 
撮 影 1978年 
提供者 栗原 絋二様 
町 名 北山田1丁目(山田富士)
撮 影  2019年
提供者  つづき交流ステーション 
 

C.

町 名 北山田1丁目(駅)
撮 影 2005年
提供者 横浜市交通局 
町 名  北山田1丁目(駅)
撮 影 2019年
提供者 つづき交流ステーション 
「都筑のいまむかし」へ戻る
つづき交流ステーショントップページに戻る